魅力ある介護職

現代の日本は高齢化社会が進んでいることもあり、これからますます介護業界を担う人材が必要になると予想されています。しかし、高い離職率と求人数に対しての応募数が少ないこともあり、常に人材不足で悩まされています。

興味があっても、「未経験だから」「仕事が辛そう」などの理由でなかなか就職まで踏み切れない方も多いと思いますが、介護職には様々な魅力があります。

◆将来役に立つ◆

基本的に、食事の介助や入浴、排泄など、身の回りのお世話をしていきます。車椅子に乗せたり寝ている体位を変えるときなど、全般的に介護技術を使って行います。
介護職を通して様々な介護技術が身についていきますので、両親を介護する際にとても役立ちます。

◆人の温かさに触れられる◆

認知症などで対応が難しい方もいらっしゃいますが、優しくて思いやりのある方もいらっしゃいます。介助のお手伝いをして感謝されることもありますし、毎日接するうちに、仲良くなっていることもあります。介護職は、人の温かさや優しさに直接触れる機会が多い職業となっています。

◆介護を通して人の役に立つ◆

身内を介護するのは、精神的、肉体的に辛いものがあります。毎日朝から晩までお世話をしなければならず、介護者自身の日常生活が不自由になってしまうこともあります。しかし、介護施設を利用することで、介護に対するストレスは軽減されます。介護職は、介助を通して要介護者様のご家族の負担を軽減しているのです。

介護職は「きつい、辛い」といったネガティブなイメージだけでなく、上記のような魅力もあります。やってみたいという気持ちがある方は、足を踏み入れてみてはいかがでしょう。 横浜にあるケアアカデミーの介護職員初任者研修では、介護職に必要な基本的な技術や知識を身につけることができます。介護職では、未経験ですぐ就職を目指すのは難しいと思いますので、まずはケアアカデミーで基本的な技術や知識を身につけてみてはいかがでしょうか。 短期集中コースと4ヶ月間の夜間コースがあり、資格取得を目指したり、就職に向けた技術を身につけることができます。
ハローワークに求職の申し込みをしている方は、求職者支援訓練制度を活用することも可能です。ぜひこの機会にチャレンジしてみませんか。